◆格安ドメインなら◆
<AD>


< A D >

< A D >

【関連リンク】
◆トラベル高尾山
◆高尾天狗の「高尾山」つれづれ歩き





日本の「桜」ガイド
ดอกไม้ซากุระที่ญี่ปุ่น

 春といえば桜。日本の国花でもある桜のビジュアル・ガイドです。桜はバラ科サクラ属の植物で、全部で約100種類(数え方によって、数に大分違いがあるようですが)もあるそうです。さまざまな種類の桜をお楽しみください。


[ 画 像 ] [ 名 称 ] [ 概 説 ]
染井吉野(ソメイヨシノ)<Somei-yoshino/ซอเมอิยอซิโน> 桜といえば染井吉野というくらい有名な桜の代表種。
一葉(イチヨウ) 八重の桜。名前は、雌しべが葉っぱのような形をしていることに由来している。
鬱金(ウコン)
<อุกง>
花は大きな半八重。色は、黄色と黄緑が混ざったような感じでよく目立つ。
嵐山(アラシヤマ) 花は大輪一重。明治時代、荒川の堤から広まったといわれている。
関山(カンザン)
<คันซัง>
花は大輪八重で、紅色の濃さが目を引く。
御衣黄(ギョイコウ) 花は中くらいのサイズの八重。「鬱金」に近い種と考えられる。
大島桜(オオシマザクラ)
<โอซิมะซากุระ>
この桜の葉は、桜餅に使用される。
普賢象(フゲンゾウ) 雌しべと花びらが普賢菩薩が象に乗っている姿に見たてられ、この名が付いた。
松前早咲(マツマエハヤザキ) やや小さめの八重。原木は、北海道松前町の光善寺にあるとのこと。
八重紅枝垂(ヤエベニシダレ) 花のサイズは小さく、八重の枝垂れタイプの桜。
太白(タイハク) 白く一重の大きな花が咲く。花びら(花弁)がしわが寄っていて波打つ感じなのが特徴。
アメリカ 淡い紅色の花が咲く。小花柄が細長いのが特徴。アメリカのカリフォルニアから広まった。
白妙(シロタエ) 花は純白色の八重。明治時代、荒川の堤から広まったといわれる。
江戸彼岸(エドヒガン) 花は小さな一重で、色は白色のものから薄紅色のものまである。
薄墨桜(ウスズミザクラ) 初め白色の花びらが次第に薄墨色に変わることからその名が付いたともいわれている。

A
D

[ 画 像 ] [ 名 称 ] [ 概 説 ]
子福桜(コブクザクラ)<Kobuku-Zakura/คอบุกุซากุระ> 花は小さな白色八重。秋から早春にかけて、断続的に花を咲かせる桜
喜馬拉緋桜(ヒマラヤヒザクラ)<หิมัลัยะหิซากุระ>


※各写真、映像、文章等は無断で使用することはできません。 Copyrights: (C) 2012-2015 Asia Network Co., Ltd.. All Rights Reserved.